今更ですがファイテンRAKUWAネックX50ハイエンドⅢを買いました。

こんばんは、労働により身体がとにかく痛すぎる者です。

デスクワークを続けると目と肩と首と腰が死ぬ、これは間違いない

すっかりIT業界に染まった俺の身体は肩こり、首こり、眼精疲労、腰痛に蝕まれている。「身体が不調になってこそ一人前のプログラマーだよ」と新人をビビらせる立場になった。

なんなら俺の身体など3年前には死んでいる。

死んでいるにも関わらず会社に向かい、酷使に酷使を重ねてシステムを作り続ける。 疲労のミルフィーユとはこのことだ。

もはやデスワークだろこれ。

体調改善に一縷の望みを託して、「キューピーコーワゴールド」やら「整体」やら「小豆の力」やらに頼ったが、期待したほどの劇的な効果は出なかった。

いやどれも効果がなかったわけではなく、厳密に言うと「効果は出るが思ったよりは出てない」が正しい。

そんな中、知人からの紹介で「ファイテン」という謎の商品に興味を持ってしまった。 ゆずが愛用していると噂のあれだ。

meitantei
アクアチタンとかマジかな…

とりあえず買ってみた

タイトルでお察しの方もいらっしゃるかと思いますが、結論から申し上げると「RAKUWA X50 ハイエンドⅢ」 というものを購入しました。

先に言っておきたいが、基本的にはこういう製品を信じていない。科学的根拠がないと信じられない頭の固い大人ですよ、私は。

むしろ今まではファイテンつけとる奴を小馬鹿にして生きてきた。

「似非科学を信じちゃう人なんやwwww愚民っすねwwww」

でもやっぱり批判するにもちゃんと自分のお金で買って試してから批判したいよね。ということでAmazonで3000円弱で購入した。

別に効果をめちゃくちゃ期待しているとかそういうのはないっすね。

1か月使ってみて…

ホントは痛烈にDISるつもりだった。某シマウマさんも裸足で逃げ出すようなドギツイのをかます予定だったが…

率直に申し上げたい。

「肩こりと首こりが気にならなくなった気がする」

陳腐すぎる意見で自分もびっくりしている。今更「ファイテン」に対してありふれすぎている意見を発表するのは恥ずかしい。

ただ実際に着けてるときは肩こり、首コリを気にする回数が減った。これは紛れもない事実。仕事中も18時近くなると肩と首が気になって集中力が途切れていたが、それが少なくなった。

昔の俺ならこう言うと思う。

「いやいや気のせいじゃないですか?wwww馬鹿っすか?wwww」

もしかしたら気のせいかもしれないが、今重要なのは「身体が楽になったかどうか」である。3000円弱で「ちょっと楽になる」なら全然買いだと思う。

まとめ

最高のパフォーマンスを出したいのに身体が悲鳴を上げてるそこの僕ちゃんと、

身体の悲鳴には気付いていながら、面倒で何もしてないそこの嬢ちゃん。

首につけるだけで身体が「ちょっと楽」になる商品があるんやけど、どうかな?別に怪しいものじゃないよ、全然痛くないから、試してみようよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です