ガリガリ体質(174cm/53kg)の太りたいプロジェクト始動

こんばんは、”とにかく太りたい男”meitanteiです。

meitantei
ガリガリ過ぎて太りたくなってきました…

自分が痩せすぎてさすがに心配

事の発端は久しぶりに体重計にrideして、53kgを叩き出したことだ。さすがに死ぬぞこれ。

何故かわからんけど体重がこの3年で5kg以上も減っておる。普通太ってくもんじゃないんかい!

俺が恋する乙女なら喜ぶべき事案だが、ミドルサーティなのでただただ貧相でみっともない。

ガリガリのおじさんよりデブのおじさんのが見てて生物としての安心感がある。

結婚して食事の栄養バランスも大幅改善されている。

なのに痩せていくのは謎としか言いようがない。俺の身体は栄養を吸収する才能がない。

meitantei
この調子で行くと30年後には50kg減って3kgになる見通しだ。

痩せてる痩せてないの話ではなく、恐らく絶命している。

このブログでは言ってなかったかもしれないが俺はあまり絶命したくない。生への執着が絶望先生並みに強い。

「太りたい…」とか細く消えゆくような声で呟いた。

現在の肉体

見たらわかると思うけど筋肉の「き」の字もない。

上半身、下半身ともに肉感がなく貧相な印象を受ける。

冬場は何を着てもブカブカになる爪楊枝のようなスタイルだと自負している。情けない。

こいつきしょいし、鏡きたねーな。

ガリガリはデメリットだらけなの

これも最近気付いたけど痩せてて良いことなんかないわ。

とにかく冬が寒い

脂肪も筋肉もないので骨と皮と臓器くらいしかない。人間のアウトレットモデル。

ノーガードに近いので気温の影響をもろに受ける。

みんなは快適そうにしてるけど、俺だけが震えて凍えそうになっているシーンが何回かあった。

保温性皆無のため、ちょっと暖房で身体をあっためてもすぐに冷える。逆ティファールと言えばわかりやすいかな?

若いころは気にならなかったがエイジング(老化)に伴い、末端冷え性になった。

冷え性になってから分かったけど身体の芯から冷えてる状態は生きた心地がしなくて辛い。

冷た過ぎて「俺って死体なのでは?」と自己嫌悪する時もある。死んででも格好つけてたブチャラティってやっぱすげーや。

ぶつけるとすごい痛い

何かの角や壁に手足をぶつけた時がすごい痛い。骨に直ダメージが来てる感じ。

バイクで事故ろうものなら即死間違いなし。

座っててもすごい痛い

お尻のクッション性も皆無。

なので、ちょっとでも硬い椅子に座ると座面とおしりが喧嘩してすぐに痛くなる。

小洒落たカフェの木製の椅子とかアウチ。

姿勢が悪く見える

骨の歪みを隠せない。

普通の人であれば脂肪と筋肉のカバーがあるので、多少歪みがあっても違和感が無い。

ガリガリは骨の曲線をもろに見た目に反映してしまうため、姿勢が悪く見える。完全に持論やが。

猫背+巻き肩+反り腰のコンボなので、歩くだけでも恥ずかしい。姿勢が終わっている。

太りたいなぁ。とにかく。

今年の目標は60kgだ

未だかつて60kg台に到達したことはない。俺にとっては宇宙旅行のような感覚だ。

目標は高い方が良いので、2021年12月末までに60kgを目指すことを正式に公表する。

最初が53kgだったので、1年後60kgになるためには7kg太る必要がある。

ということは3ヶ月で2kgをコンスタントに増やしていきたい。

ということで1ヶ月で700gを目標とする。これ、ロジカルシンキングね。

1月の成果はどうかな?

目標を立てると人間は変わる。めんどい体重測定も習慣化すればなんのそのだ。

iPhoneのヘルスケアアプリを使用してグラフ化してみた。

じゃじゃーん!

最終日が54.9kgなので、最低だった時より1.9kg太れた。嬉しすぎ。

最低だった時が特別痩せてた気もするがよく頑張った俺。長男だから頑張れた。

「こんなに飯食って意味あるんかよ」と疑心暗鬼になって食事していたので、目に見える形で成果が出ていると嬉しい。

まとめ

太りたいガリガリって男女問わず一定数おると思う。

そんな君たちを少しでも勇気づけられるようおじさん頑張るね。ふひひ。

アディ。