【新社会人へ】客先常駐(特定派遣)が客先にぶっこまれる流れを綴る

こんばんは、どこにも仲間がいない僕です。


free-illust25802

今日も始まりました、客先常駐のお話。
みなさん、興味あるでしょうね?

これから客先に送り込まれて頑張るお( ^ω^)

って思ってる人のために今日はどうやって客先、派遣先に送り込まれるのかを軽く説明します。
送り込まれてからどうなるのかも軽く軽く説明します。
100%の善意です。そうです、僕は良い人なんです。

すべての特定派遣会社がそうだとは言いませんが、僕の周りはこんな感じ。

特定派遣会社の研修について

いきなりですが、研修とか受けましたか?

僕は2週間ぐらいしかありませんでした。

大きい会社なら研修もある程度あるかもしれませんが、
小さな特定派遣会社ではろくに研修もありません。

なぜでしょうか?

特定派遣会社は人を客先に送り込んで初めて売り上げが上がるのです。

つまり会社からすれば、新入社員ですら早く客先にぶち込みたくてたまらないのです。

会社「新入社員の教育とか金かかるからパスw 客先で勝手に成長してよw」

↑が会社の本音です。

社員なぞ毎月売り上げを上げてくるモノだとしか思われていません。
ろくに知識もないまま、客先にぶち込まれて、上手く行けば万歳。
精神的に潰れてしまったら、次の社員探せばいいや!くらいの気持ちなんです。

表向きは社員大事にしてます!仲良しです!って雰囲気出してても、実情はこんな感じです^^

入社してから常駐先が決定するまで

この辺の流れはどこの会社も変わらないと思います。
簡単に書くとこんな感じ。

①自社にて研修とか雑務をこなす
②営業の人が未経験でもOKの求人を見つけたら声をかけてくる
③常駐先の人と面談(勝手に作られたスキルシートを携えて)
④オッケーが出たら常駐先に出勤、ダメだったら①に戻る

①の詳細
まあそのままだね。同期とか自社の人とかと仲良くなれて、一番楽しい時期だと思う。

②の詳細
「とりあえずやる気はあります!入ったら頑張ります!みたいなこと言ってくれればいいからさw」となめた感じで営業の人が声かけてきます。腹立ちますね。

③の詳細
ITのことがほぼわかってない状態で、営業の人に引き連れられて、労働力を募集している会社に面談にいきます。
名前とかがイニシャルで書かれたスキルシートを見ながら、みんなで面談?歓談します。
ちなみにスキルシートは営業の人が勝手に作るので、スキルを平気でねつ造してたりする。

④の詳細
③の面談の結果、相手方のお気に召したら、来月(早かったら次の週)ぐらいから自社を離れて、常駐先にぶち込まれます。ぶち込まれてからはほぼ自社の人と顔を合わすこともありません。さようなら。

面談の結果、ダメだったとしても決して気に病むことはない。常駐先なんか腐るほどあるから。

常駐先に送り込まれてから

晴れて客先常駐の人間になります。ようこそ、こっちの世界へ。
ストレス、孤独感に苛まれますが、決して味方はいません。
メンタルやられて、退職していくひとも多いです。
一人で戦っていく覚悟を決めましょう、スキルを磨いて磨いて磨きまくるのです。
ちなみに常駐先とか仲良くしてもしなくてもどっちでもいいです。
仲良くなったとしてもどうせいらなくなったら契約終了ですから。

帰属意識を持たせるために自社業務や自社イベントを催したりします。
そもそも帰属意識は自然に身につくもんで、持たせようとしてくるのがおかしいよね。

最初のうぶな頃は参加することもあると思うけど、
次第に面倒になり、行かなくなります。これはリアル客先常駐あるある。

まとめ

客先常駐や特定派遣のお仕事についてしまったのは仕方ないけど、いつまでもこんなところにおったらダメだよ!

SPUTNICKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です