スニーカーはジャックパーセルだけでいい。

こんばんは、ジャックパーセルをこよなく愛するmeitanteiです。

人生の伴侶をジャックパーセルに決めましたことをここに報告致します。

先日、3足目のジャックパーセルを購入してしまいました。

ニューバランスの996シリーズ、VANSのOLD SCHOOL、adidasのスタンスミス。

みんな違ってみんないいよなー、格好いいよなー。

この3択で迷いに迷い、実物を見て決めようと靴屋さんに行きましたが、

結局ジャックパーセルの黒を買ってしまった。なんでだよ!

なぜこんなにも人を魅了するのか、君は。

罪な靴だよ、本当に(困った笑顔)

よし、ジャックパーセルの素晴らしい点を一緒に確認していこう。

ダブルチェックよし!

meitantei
この記事はジャックパーセルを買おうか悩んでいるキッズたちにおすすめだよ★

6,000円弱で手に入れられる

スタンスミス1足買う金があれば、ジャックパーセルを色違いで2足買える。

2足色違いで買えば、コーディネートの幅が広がる。

「靴は消耗品なので、そんなにお金を掛けたくない。でも格好良くありたい」

というわがまま放題を叶えてくれるのは間違いなく「ジャックパーセル」君だ。

ちなみに僕は「ジャックパーセル」君と出会ってから、休日のほとんどを彼と過ごしている。

万能すぎなんじゃ!おまえこら!

スタイリッシュなのに気取っていない

いやいやいや、これは馬鹿にできない。

社会人でも「可愛げ」は必須スキルと言っても良い。

可愛げのない人間は仕事が出来ようが出来まいが、すべからく嫌われる。

ジャックパーセル氏は良く出来る靴にも関わらず、どこか憎めない感じがある。

スカしてない、スカしてないのだ。

すんばらしく出来る靴なのに、まるで出来ない靴のような佇まいがある。

ジャックパーセルがあるだけで、コーディネートに「可愛げ」をもたらすことが出来る。

意外と履き心地が良い

こんなにも分厚いソールが入っているため、履き心地が意外と良い。

間抜け面で街をどんだけ闊歩しても足が疲れない、足に違和感を感じない。

もちろんオールスターも大好きだが、やはりずっと履いていると足が痛くなる。

履き心地ではジャックパーセルに軍配が上がる。

見た目も格好いい癖に履き心地まで良いなんて…

天は二物を与えたなこりゃ…

まとめ

ジャックパーセルをまだもっていない人は是非一足手に入れてほしい。

ジャックパーセル氏はキレイな状態でも格好良いし、薄汚れた状態でもラギッドな雰囲気でイカす。

ジーパン、チノパン、キレイめなスラックスまでどんなボトムスでもどんとこいだ。

お洒落はいつの時代だって足元からだ、もちろん令和だって例に漏れずきっとそうだ。

自分の中の定番スニーカーを一つ見つけると楽しくなるよし、何よりもモチベが上がるううううううう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です